30代【本業バイヤー】が【副業バイヤー】となり未来を変えるブログ

30代サラリーマン。家庭をもち、子供も生まれ、家のローンは32年。お金はないが子供を何不自由なく育ててやりたい!そんなお金のない現状を打破するため始めた【せどり】同じような境遇の方々にも現状打破してもらうべく、開始3か月で月商10万達成した方法やコツをお伝えします!

*

せどり バーコードリーダーを購入【KDC200新品を安く買う方法】

      2015/10/21

せどり バーコードリーダーを購入【KDC200新品を安く買う方法】

 

新品をこの値段で買えるって結構すごくない!?

 

まいどです!!本業バイヤー・副業バイヤーの★マッキー★です。

一昨日ついにバーコードリーダーを購入しました!!

なかなかためらっていたんですが、ようやく購入。

購入したバーコードリーダーはせどりでは鉄板のこちら

↓      ↓      ↓

【KDC200】

このKDC200はせどりでは鉄板のアイテムなんですよね。

せどりでバーコードリーダー使うならKDC200MS910かってぐらい有名。

ちなみにMS910っていうのはコレです。

↓      ↓      ↓

 

このMS910の価格はAmazonでは新品が14040円(10/20現在)

Amazonページ MS910

そしてKDC200のAmazon新品の価格は29000円(10/20現在)

Amazonページ KDC200

 

結構な価格差あるよねー。

それでなぜ高いKDC200を選んだのかというと、ビームの制度が違うからなんだよね。

KDC200の方がビームの線が圧倒的に細くて読み取りやすい!!

 

なぜこんなに値段差があるのかって思うんですが、やはりこのビームの細さはかなり違いがあります。

私はMS910は使ったことがないんですが、いろんなブログを見ていると比較している画像がちょくちょくでてきます。

それを見ていると圧倒的にKDC200の線の細さがわかります!!

 

それとビームが細い方が良いというのは本業で理解してたんですよね♪

本業でもバーコードリーダーを使う機会があるんですが、細い方が圧倒的に読み込み精度が高い。

しかもバーコードとバーコードリーダーを離して読み取ってもビームが細いと読み込めるんです!

 

これはガラスケースに入ってる商品などにも最適なんですね!

というわけでKDC200を購入したわけです。

 

購入金額なんですがいくらで買ったと思います?

 

 

新品で24500円ですwww

 

安くないですか?

Amazonの新品でも29000円が最安値です。

これを購入したのはフリマアプリの「ラクマ」なんだよね。

以前の記事でも紹介したフリマアプリなんだけど、そこで購入。

 

実はこれは妻が教えてくれたんだですよ。

フリマアプリ「メルカリ」で27500円で出品されてたんだけど、それと「ラクマ」に出品している人が一緒だと発見して、

ラクマの方が安く出品していることに気が付いて教えてくれたんだよね。

なぜ同じフリマアプリなのに値段違うの?ってなりますよね!

それはメルカリは商品が売れると手数料10%取られるんです。

ラクマは手数料がとられないので売れた金額そのまま振り込まれるので安くしてあるんですね!

 

このおかげでかなり安く購入することができました!!

これから本・CDもいっかりサーチしていきますー!

 

フリマアプリって結構使えます。仕入れにもね!!

フリマアプリで資金なくてもお小遣い稼げる方法書いてますんで良かったら見てください。

↓      ↓      ↓

資金なしでもお小遣いを手に入れる方法【フリマアプリの活用】

 

ポチ応援お願いしますー!!

br_c_2299_2

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

記事を読んで何か疑問・質問・感想などあれば遠慮なく「問い合わせ」からお気軽にご連絡くださいね。

 

あなたのお力になれることは全面的に協力しますよ!!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

 - お役立ち情報, せどりツール