30代【本業バイヤー】が【副業バイヤー】となり未来を変えるブログ

30代サラリーマン。家庭をもち、子供も生まれ、家のローンは32年。お金はないが子供を何不自由なく育ててやりたい!そんなお金のない現状を打破するため始めた【せどり】同じような境遇の方々にも現状打破してもらうべく、開始3か月で月商10万達成した方法やコツをお伝えします!

*

続せどりに役立つおすすめアプリ【リアルタイム検索アプリの使い方について】

      2015/07/30

続せどりに役立つおすすめアプリ【リアルタイム検索アプリの使い方について】

 

副業せどらーマッキーのせどりブログをご覧いただきありがとうございます。

 

奈良県はここ2、3日猛暑です(汗)

本当に暑い。

2日ほど前からついにクーラーを入れました!!

これからもっと暑くなると思うと嫌気がさしますね。

 

【今日の余談のコーナー】

昨日の私のプライベート話の続きです(笑)

あっ!この前の私のプライベート話を見たい方はコチラからどうぞ↓↓↓

 

せどりに役立つおすすめアプリ【リアルタイム検索って??】

 

八尾のアリオを出て次に向かったのが水汲み!!

 

「水汲み??は??」

ってなったんじゃないでしょうか。

 

正真正銘「水汲み」です!!

奈良の山奥に洞川(どろがわと読みます)という地域があるのですが、そこの水で「ごろごろ水」という湧き水があります。

奈良県の天然記念物に指定されている五代松鍾乳洞のすぐ近くにあり、豊富で清冽な湧水が大岩から流出しています。付近の洞穴に反響するのか「ごろごろ」と音をたてて流れていたので、昔から「ごろごろ水」と呼ばれています。

 

名水百選にも選ばれたことがあるみたいです。

この水は昔は道端に湧き水がでていたのでそこで汲んでいたんですが、汲みにくるお客さんが増え道路が通れなくなるほどで、何年か前に水汲み施設を設置しそこで汲む仕組みに変わったんですよ。

 

今まで無料で汲めていたんですが、それから駐車場代をとられるようになったんですが水は無料なので助かってます。

 

この水がおいしいんですよ♪

ネット販売もされてますよ!Amazonでも売られていますwww


 

超ぐねぐねの山道を走り水汲みに行く価値はあります。

帰りに温泉に入り、食事をし帰りに蛍をみて帰りました。

蛍って7月にはもういてないんですが、そこは山奥なので気温が低くまだ生息していたみたいです♪

とってもきれいでしたよ!!

 

では今日の本題に突入!!

 

昨日お話した「せどりに役立つオススメアプリ」ですがご覧になられましたか?

まだ見てないよ!って方はコチラからどうぞ↓↓↓

 

せどりに役立つおすすめアプリ【リアルタイム検索って??】

 

昨日はこのアプリがどんなアプリかというのをご紹介しました。

今日はこのアプリをせどりに活用する方法をお伝えします。

 

まずアプリを起動します。

するとこんな画面がでてきます。

 

249x394x2015-04-17-14.03-249x394.jpg.pagespeed.ic.2xlA8OXPq4

 

矢印の先に入力する所があるのでそこに検索したいワードを入力します。

例えば・・・「CD セール」とか「DVD セール」とか「閉店セール 自分の住んでる地域」とか。

そうすると検索ワードの言葉が入ったツイートが検索されるわけです。

とりあえず「CD セール」で検索してみましょうか!

 

Screenshot_2015-07-12-16-18-

 

 

検索結果が上記のような感じででます。

これだとタワレコの広島店がアウトレットCDのセールをしてる情報があがってますね。

このように簡単にいろんな店舗の情報を入手することが可能になります。

ネットショップがつぶやいてる場合も当然わるわけでそのまま購入なんてことも可能♪

便利でしょwww

 

これを発展させて使えばいろいろとおいしい情報も入手することができます。

何個か検索キーワードを言っちゃうと、

「Amazon 在庫切れ」

「生産終了」

「Amazon 買えた

 

とかかな。

 

あとは自分なりにキーワードを見つけて登録しておけば、登録したキーワードが新しくつぶやかれれば教えてくれるから!

他にもいろいろ便利な機能もあるんで是非ダウンロードしてみてください。

 

以上で説明は終わりです。

 

せどりをする上でツールといううのは補助として必要なものです。

それよりもせどりをする上で必要な物があります。

それは下記の過去記事に書いてますので確認してみていただきたいです。

↓     ↓     ↓

せどりに必要な能力とは【せどりの実の能力者になる】

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

記事を読んで何か疑問・質問・感想などあれば遠慮なく「問い合わせ」からお気軽に連絡してください。

 - せどり